★ブラジル産★エレスチャルクォーツ【骸骨水晶】

型番 エレスチャルクォーツ1405-3
販売価格 7,485円(税込)

SOLD OUT
氷のような透明感が美しいブラジル産エレスチャルクォーツ★
鉱床内の温度や圧力が急激に変化したり、鉱液が濃くなり過ぎると、結晶面が異常に変化して成長が進行したりします。珪酸分の多い溶液の中で短時間に成長が進むと、結晶の角の部分(稜)が早く成長して、平らになれずに真ん中が凹んだり穴が開いたりします。虫食い水晶とも呼ばれます。

【写真の商品を一点物としてお届けします】

☆サイズ☆
・最大約43×61×29mm

☆重さ☆
・約77g

★エレスチャルクォーツ★
エレスチャルクォーツは、水晶が成長する過程で、鉱床(地下の資源となる物質を含む鉱石の集まった場所)内の温度や圧力が急激に変化したり、鉱液(珪酸分の多い溶液)が濃くなり過ぎたりして、結晶面が異常に変化して成長した水晶で、骸晶(骨格だけの水晶)タイプや被履成長(水晶の表面を別の水晶が覆ったもの)タイプなど様々な種類がある。
*スケルトンクリスタル(骸骨水晶)*
珪酸分の多い溶液の中で短時間に成長が進んでしまい、結晶の角の部分(稜)が早く成長し、平らになれずに真ん中が凹んだり穴が開いたりした骨のような水晶。骸晶タイプの代表。 
*キャンドルクォーツ(蝋燭水晶)*
水晶の表面を別の随時が覆った“被膜成長タイプ”と呼ばれるもので、被膜した水晶の稜辺部(角)が先に成長してしまったため、遅れた錐面部は凹んだ状態になって、まるで蝋燭に見える水晶。
*アーマークォーツ(鎧水晶)*
骸骨タイプに似ているが、すでに出来ていた水晶の結晶面が成長の出発点になっている点が大きく異なる。
見た目は鎧をまとっているようにゴツゴツしているため、フォーティフィケーションクォーツ(城砦水晶)とも呼ばれる。
※この種の水晶を研磨すると、『スーパーセブン』になる。
無色の結晶中に、アメジストやスモーキークォーツ、複数の鉄の化合物を形成する。

★最近チェックした商品★

★カテゴリー★

About the owner

Angel☆Stone

〒635-0832
奈良県北葛城郡広陵町
馬見中2−2−21

代表 戸川真紀

0745-61-6861

★Angel店長のBlog★

Mobile

★New Item★